琉球銀行(川上康頭取)の渡嘉敷靖常務取締役は18日、夏の甲子園に県代表として出場する興南高校に我喜屋優校長を訪ね、50万円を寄付した。 同行役職員が毎年実施している募金活動によるもので、渡嘉敷常務は「県の代表として球児の甲子園での躍動と興南旋風の再来を期待している」と語った。