洞窟内で座り込み、作業をする若い男女たち。手には植物の繊維のようなものを持ち、細かく編み込んでいるように見える。 「ちょうど戦前に自分が見た風景。パナマ帽作りだと一目で分かる」 那覇市繁多川に住む知念堅亀さん(83)は、写真を前に当時を振り返る。