【うるま】第7回ゆいゆいウォーク環金武湾ウォーキングフェスタ最終日は8日、うるま市の具志川ドームをスタート・ゴールに行われた。1歳から90歳までの計911人が5~30キロの4コースに分かれ、眺望を楽しみながら歩いた。主催は金武湾開発推進連絡協議会、共催は沖縄タイムス社など。

勝連城跡を眺めながら笑顔で歩く参加者=8日、うるま市勝連南風原(長崎健一撮影)

 うるま市石川の上運天健志さん(46)、郷子さん(41)夫妻は太一君(8)、花音ちゃん(3)の家族4人で5キロコースを堪能。「普段は車での移動が多いので、家族一緒に歩く時間を過ごせてよかった。金武湾が見渡せて、とてもきれいだった」と笑顔だった。安慶名琉昊(りん)君(8)は、所属する田場FCのメンバー50人と10キロコースに挑戦。「楽しかった。歩きながらみんなと話せてよかった」と喜んだ。