国の文化審議会は21日、重要無形文化財「琉球舞踊」の保持者として琉球舞踊保存会の27人を追加認定するよう答申した。沖縄の伝統芸能と向き合い、技芸を磨き続けてきた実演家たちは師や家族に感謝を述べつつ、さらなる芸探求へ気持ちを新たにした。「琉球舞踊」は2009年、重要無形文化財に指定。