今まで見たことがあった昔の糸満の写真は貧しい雰囲気ばかり。でも思い出の中の風景は庭が広くて赤瓦の家がいくつもあり明るかった。「記憶を美化しているのかなと思っていました」と83歳の女性は語った▼タイムスギャラリーで開催中の写真展「よみがえる古里〜1935年の沖縄」で住んでいた家を見つけた。