県農林水産部は18日、2016年県産きのこの生産量が前年比2・3トン(0・1%)減の1330トンだったと発表した。県外産との競合による価格下落を避ける生産調整を実施したことで減少した。同部は需要が落ち込む夏場の消費拡大で底上げを図ろうと、夏休み親子きのこ工場見学会を開催する。