諸見里しのぶが4バーディー、1ボギーの69で回り、通算5アンダーで10位に入った。昨季は17位が最高だったが、開幕戦でトップ10入りを果たし、復調を印象づけた。 3番で7メートルのバーディーパットを決めて波に乗った。オフにはアマチュア時代のいい形に近づけようと一からスイングをつくった。