【嘉手納・読谷】子どもたちに交通安全や防犯の意識を高めてもらおうと、嘉手納署(砂川淳署長)と嘉手納地区防犯協会、交通安全協会、少年補導協議会は13日、夏祭りを同署駐車場で開催した。 同署によると、初めての取り組み。ステージでは町村内の園児らが和太鼓やダンスを披露。