【名護】産業廃棄物最終処分場が建設される市安和区の代表20人は13、14の両日、熊本県の最終処分場2カ所を視察した=写真。処分場で受け入れるアスベスト(石綿)の処理方法を学んだ。県や市の職員が同行した。 同県南関町の「エコアくまもと」は屋根と壁で覆われた「クローズド・無放流型」。