【東京】日本ペンクラブ(吉岡忍会長)主催のシンポジウム「戦争と文学・沖縄」が22日、都内で開かれた。基調講演した作家の浅田次郎さん(ペンクラブ前会長)は「人間の苦悩を描くのが文学だが、世の中が豊かになればなるほど衰弱する」と指摘。