脳死後の臓器提供を可能にした1997年の臓器移植法施行から17年余。県立中部病院で、沖縄県内初の脳死判定と臓器摘出が行われた。8日は、早朝から臓器提供先病院のチームが相次いで摘出手術。搬送のため医師らが臓器の入ったクーラーボックスを抱え、正門から足早に車に乗り込む様子が見られた。