学校の花壇などの美しさを競う沖縄花のカーニバル「2014花メッセージコンテスト」の表彰式が9日、沖縄県庁であり、県知事賞の石垣市立新川小など6校が表彰された。ことしからフォトコンテストもあり、応募作59点から4点が受賞した。主催は県と沖縄観光コンベンションビューロー、共催は沖縄タイムス社など。

「沖縄花のカーニバル2015花メッセージ・フォトコンテスト」の受賞者ら=県庁

 新川小の作品は校門前に色とりどりの花の海が広がり、中央にサバニを配置。大海というテーマとの統一性や豊富な花の種類が評価された。同小6年の新城空輝(くうき)君は栽培委員長。代表で賞状を受け取り「1人じゃできないけど、みんなで頑張って賞が取れてうれしい」とはにかんだ。

 フォトコンテストは国際電子ビジネス専門学校の粟国祐美さん(19)がカメラ部門大賞を受賞。水面に浮いたハイビスカスの写真が、沖縄をイメージさせると評価された。粟国さんは「花が好きなので、うれしい」と喜んだ。

 その他の受賞は次の通り。(敬称略)

 【沖縄観光コンベンションビューロー賞】石垣市立石垣小【沖縄タイムス社賞】沖縄市立山内小【花いっぱい咲いたで賞】浦添市立仲西小【色とりどりハーモニー賞】那覇市立天久小【心なごむで賞】中城村立津覇小【カメラ部門準大賞】知念拓斗、小出由美【スマホ部門大賞】比嘉葉子