オリオンビール(與那嶺清社長)は、25日から沖縄県内と奄美地域で県産パイナップルを使用した「オリオン トロピカルコレクション パイナップルのビアカクテル」を先行販売する。24日、那覇市のJA会館で会見し、新商品を発表した。

新商品の「オリオン トロピカルコレクション パイナップルのビアカクテル」をPRするオリオンビールの與那嶺清社長(右)とJAおきなわの大城勉理事長(左)=24日、那覇市のJA会館

 パイナップルのジューシーな甘みが引き立つカクテル感覚の飲料で、アルコール分は5・5%。28万8千本の限定販売。350ミリリットル入りで、価格は164円前後を想定している。

 同商品はアサヒビールとの共同開発で、原料のパイナップル果汁はJAおきなわが提供。8月8日からは県外でも発売する。「ビアカクテル」シリーズでは、2015年から販売している「オリオン シークァーサーのビアカクテル」に続く第2弾。

 與那嶺社長は「ビアカクテルのブランド化とラインアップの拡充を図る。消費者の趣向が多様化する中で、新しいビールの楽しみを提案したい」とPRした。

 JAおきなわの大城勉理事長は「商品を通じてパイナップルの認知度の向上と消費拡大に期待したい」と話した。