2015年度の沖縄県立高校一般入試が10日から2日間の日程で始まる。全日制・定時制合わせて計1万2677人(全日制1万2365人、定時制312人)が挑む。初日は国語、理科、英語。2日目は社会、数学、面接。教科の解答は、それぞれ翌日の沖縄タイムスに掲載する。

 推薦などを除いた一般入試の定員は、全日制1万2606人、定時制520人。志願倍率は全日制0・98倍、定時制0・6倍となっている。合格発表は17日午前9時、各校に張り出される。