2015年度の県立高校入試が10日午前、始まった。最終志願倍率は0・97倍で、全日制・定時制合わせて計1万2677人が挑む。試験は11日まで。

緊張した様子で試験会場に入る受験生ら=10日、県立那覇高等学校

 那覇市の県立那覇高等学校では、早朝から多くの受験生が集まった。緊張した様子で繰り返し英単語帳をめくる受験生や、ふせんが付いた参考書に直前まで目を通したり、合格のお守りを手に友人同士で問題を出し合ったりする姿も見られた。

 東風平中学校3年の男子生徒(15)は「今日と明日で今まで頑張ってきたことを一生懸命出し切りたい」と力を込めた。

 初日は国語、理科、英語の3科目。2日目は社会、数学、面接。合格発表は17日午前9時に各志願先の高校に張り出される。