【東京】中谷元防衛相は10日午前の閣議後会見で、沖縄防衛局が設置した環境監視等委員会の会合で各委員に配布した資料の一部を書き換えて公表したことについて、「(委員へ)図面を訂正する旨を伝えているが、配慮が欠ける部分もあったかもしれない。今後は適切に対処したい」と述べた。

 中谷氏は、昨年6月の第2回の会合以降、計画に見直しがあったため修正したと説明。「環境負荷が少なくなり、現実に(工事を)行っている内容を掲載した」とした。

 すでに委員へは資料の訂正を伝えているとし、今後資料の再修正や説明などは行わない方針も示した。