直木賞と本屋大賞をW受賞した小説「蜜蜂と遠雷」(恩田陸著)の作品に登場する楽曲を演奏する公演「ピアノの会」が20日、那覇市のテンブスホールであった。仲村渠悠子、新崎誠実、大藪祐歌の3人が曲想解説などを挟みながら個性豊かなピアノを奏でた。 小説はピアノの国際コンクールを題材とした作品。