第53回「フィリピン・ダバオ慰霊と交流の旅墓参団」の約53人は23日、ミンダナオ島ダバオ市の旧日本人ミンタル墓地「沖縄の塔」などで慰霊追悼式を開き、戦火に追われ、亡くなった人々の冥福を祈った。 ダバオは沖縄からの移住者が多く、太平洋戦争では激戦地となった。