聴覚障がい者向けに文字による同時通訳サービスを提供するアイセック・ジャパン(うるま市、一瀬宗也社長)が14~18日に仙台市で開かれる第3回国連防災世界会議で日本語と英語の文字通訳を担当する。