鮮烈な侍デビューだった。2点ビハインドの八回表、4番手で初の日本代表マウンドに上がった浦添市出身で中日2年目の又吉克樹は、この日3安打と当たっている3番スミスから始まる欧州代表主軸を、二飛、遊ゴ、三振の三者凡退に打ち取った。 最速は146キロ。