FC琉球の薩川了洋監督=写真右から2人目=ら球団関係者が11日、沖縄タイムス社を訪れ、15日開幕するリーグ戦への意気込みを語った。J3元年の昨季は12チーム中9位。薩川監督は「昨年は土台づくりの年。今年はステップの年にして4位以内を狙う」と今季の目標を掲げた。「攻撃的なサッカーで勝負する。まずは開幕戦で勝ち点3を取って、シーズン終了後にみんなで笑えるようにしたい」と決意を語った。

 沖縄市出身で、今季J2福岡から完全移籍した金城クリストファー達樹は「薩川監督の考えるサッカーは好きだし、自分に合っている。たくさんの方々の期待を感じるので、結果で恩返ししたい」と活躍を誓った。開幕戦は15日、午後1時から県総合運動公園陸上競技場でYSCC横浜と対戦する。