県が提訴に踏み切った24日、辺野古問題を担当する和泉洋人首相補佐官や稲田朋美防衛相は、国会の閉会中審査に臨み、加計(かけ)学園問題や陸上自衛隊のPKO活動に関する日報問題で追及を受けていた。 このところ、防衛省は次から次へと出てくる稲田氏の問題で対応に追われていた。そんな落ち着かない中での提訴。