地主の合意を得られる見込みがないとして、沖縄防衛局が使用権と土地の明け渡しを求めて裁決を申し立てている米軍普天間飛行場の一部の土地を巡り、県収用委員会(宮城哲会長)は27日午後2時から、宜野湾市のJAおきなわジュビランスで第2回公開審理を開く。審理は公開で、一般傍聴が可能。