オリックス自動車(東京)は26日、豊見城市に中古車を売買する入札会場を開設すると発表した。県内外から取引を呼び込み、レンタカー台数が全国最多の沖縄を拠点とした中古車輸出事業の確立を目指す。初回の入札は8月1日で120台の出品を見込む。 名称は「オリックス自動車入札会 沖縄サテライト会場」。