県農林水産部は25日に発表した、新規就農者数の推移によると、2016年に新たに就農した人は308人だった。2012年以降、減少傾向が続いており、16年は12年に比べても約2割の減少となった。県営農支援課の屋宜宣由課長は「新規就農者は、年間目標値の300人を達成している。