【糸満】沖縄戦に向けて戦時色を強める沖縄師範学校の教育内容や軍施設工事作業の動員数などを記した同校の文書がこのほど、確認された。沖縄戦で戦死した野田貞雄校長の遺族が発見し、糸満市のひめゆり平和祈念資料館で8月から展示される。研究者は「学校教育の文書は見たことがなく貴重。