沖縄県会計課は27日、県の2016年度歳入歳出決算をまとめた。一般会計の収入済額が7668億2274万7038円で前年度比0・1%増、支出済額は7552億5986万3689円で0・8%増となった。歳入、歳出いずれも、13年度から4年連続で7千億円を超え、決算額は復帰後最高額を更新した。