おきぎん経済研究所(東川平信雄社長)は27日、沖縄県内で2015年度にあったスポーツキャンプ合宿や自主トレ351件の直接経済効果が38億7千万円、波及効果が85億7千万円だったとの試算を発表した。