北海道で暮らす20代〜70代までの男女28人が、さまざまながんの体験を、実名でつづっている。実名にこだわった理由や、なぜ体験談を書こうと思ったのか、伝えたいことなど座談会も巻末に掲載している。 出版のきっかけは「がんの語り手養成講座」。