ボウリングの第53回全日本選手権大会は12、13の両日、愛知県稲沢グランドボウルで行われ、男子ダブルス(1人6ゲーム)で県代表の安里和善(沖縄テント工業)・村濱裕紀(エナジックボウル)組が、安里1316点、村濱1332点の合計2648点で準優勝した。

 第3日は14日、男女の6人チーム戦を行う。