戦争体験者、親子連れ、同郷の人たち−。平和な沖縄の実現に尽力した大田昌秀さんを悼もうと会場には、多くの人が訪れた。参列者は「遺志を引き継ぐ」と声をそろえ、故人の冥福を祈った。