アマチュアの3大大会の一つとされる全日本選手権の男子ダブルスで、安里和善(沖縄テント工業)・村濱裕紀(エナジックボウル)が堂々の準優勝を成し遂げた。 ダブルスは2日間で行われた。安里・村濱は12日にに6ゲームを投げ終え、この日は残り組の結果待ちだった。