【東京】稲田朋美防衛相は名護市辺野古の新基地建設で、県が反発する中、護岸工事に着工した大臣となったが、実際には基地問題は官邸が主導しており、存在感は薄かった。