沖縄総合事務局は15日から県内8カ所の全道の駅で沖縄観光インフラカード「道の駅シリーズ」を配布している。各駅の特色や地域の特産品、人気商品が記載されており、先月末に発行した「沖縄北部ダム(福地、安波、漢那)ツーリズムシリーズ」に続く第2弾。道の駅の情報館を訪れた人に無料で配布している。

配布中の沖縄観光インフラカード「道の駅」シリーズのうち許田の表部分(総事局提供)

 沖縄観光インフラカードは県内観光にも貢献する公共基盤(インフラ)の目的や役割を理解してもらおうと同局が発行。

 今後もちゅら海水族館や首里城を対象にしたカードを継続的に発行する予定。担当者は「カードの収集を楽しみながら理解を深めてほしい」と期待する。道の駅シリーズは約5千枚準備。なくなり次第増刷する予定。