沖縄地方は16日、西表島で気温26・5度の夏日になるなど、5地点でことし最高を記録した。15日も10地点でことし最高となり、各地で5月中旬~4月中旬並みの暖かさとなった。

ぽかぽか陽気の中、波打ち際で遊ぶ親子連れ=16日、那覇市若狭の波之上ビーチ(金城健太撮影)

 那覇市の国際通りではTシャツ姿で歩く観光客らがいたほか、波の上ビーチでは波打ち際で水遊びする家族連れの姿が見られた。

 16日は14地点で25度以上の夏日。先島諸島を中心に平年を2~5度上回った。沖縄気象台は「移動性の高気圧に覆われているため」と説明している。

 週間天気予報によると、19日ごろまでは最高気温が25度を超える夏日が続く見込み。