県立高校入試の合格発表が17日午前、全60校で一斉にあり、全日制、定時制合わせて1万3704人(推薦・特別募集含む)が合格した。

自身の受験番号を見つけ、喜ぶ合格者や家族たち=17午前9時すぎ、宜野湾市の普天間高校

 宜野湾市の普天間高校(下地敏洋校長)では、発表前から受験生や保護者がぞくぞくと詰め掛け、期待と不安が入り交じった緊張の面持ちで午前9時の発表を待った。「やったー! 受かった!」。合格者の番号が掲示されると、友人や保護者と抱き合って喜び、号泣する受験生の姿が見られた。

 友人2人とともに合格した宮里莉奈さん(15)は「今までで一番うれしい。高校では部活と勉強を両立させたい」と満面の笑みを浮かべた。