沖縄労働局は28日、今年3月に卒業した新規高卒者の6月末現在の就職内定率は94%で、前年比0・4ポイント上昇したと発表した。内定率は7年連続の改善。 県内事業所への内定者数は1371人で、前年同期に比べ6・5%(84人)増えた。県外事業所への内定者数は620人で、同4%(26人)減少した。