琉球銀行(金城棟啓頭取)は15日、インターネットバンキングの不正アクセスを防ぐため、60秒ごとにパスワードが変わる「ワンタイムパスワード」を導入した。 インターネットバンキングにアクセスするたびに入力する8桁のパスワードが発効される。