【名護】オオバナサルスベリ(ミソハギ科)が市大北の県道71号沿いで満開になり、紫紅色の花が通行人の目を楽しませている=写真。 街路樹として植栽されたオオバナサルスベリは、サルスベリの中でも大輪の花(約8センチ)を咲かせる。幹は直立し、上方で枝が分かれ、傘のような形になっている。(玉城学通信員)。