那覇市久茂地のタイムスギャラリーで開催されている写真展「よみがえる古里〜1935年の沖縄」(主催・沖縄タイムス社、朝日新聞社)の展示写真に、自身が乗った疎開船の船長とみられる人物が写っていると、糸満市在住の山下久雄さん(86)が話している。「面長でチョビひげを生やした特徴的な外見。