名護署は29日、父親(65)の首を包丁で切り付け殺害したとして、殺人未遂容疑で逮捕した名護市の無職の男(41)を殺人の疑いに切り替え、那覇地検沖縄支部に送致した。男は意味不明な供述をしており、刑事責任能力の有無を含め慎重に調べる。