何も置かれていないすっきりとしたデスクが広がるオフィス。事務機器などを販売する「オキジム」(新里哲郎社長、本社・浦添市)は5年前、職場環境の大改造に取り組んだ。 断捨離を敢行して紙ごみを減らし、文書資料を徹底的に電子化。営業部は、1人1台あったデスクを無くし、固定席を設けないフリーデスクにした。