豊見城署とFMとよみ(安慶名雅明代表取締役)は27日、豊見城市内で「小型無人機(ドローン)の災害活動等に関する協定」を締結した。大規模災害や重大事故発生時、認知症の行方不明者の捜索活動などに活用していく考え。 同署とFMとよみは5月、市内で認知症の行方不明者の捜索活動にドローンを活用。