2014年度琉球大学(大城肇学長)の卒業式・修了式が19日、宜野湾市のコンベンションセンターであり、学部と大学院生合わせて1792人が新たな一歩を踏み出した。

大城肇学長(右)から卒業証書を受け取る卒業生=19日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター

 卒業生を代表して理学部物質地球科学科の掘田英弥さんは「琉大で得た多くのものを糧として自分の選んだ道に責任を持って歩んでいきます」と決意を述べた。

 大城学長は「自らの潜在力を遺憾なく開花させることによってそれぞれの幸せを大きく摘み取ってください」とエールを送った。

 会場の外では多くの友人や家族が卒業生に花束などを贈り、祝福した。法文学部を卒業した長嶺水紀さん(23)は「大学ではいろいろな人との出会いがあった。卒業後も自分の目で世界を見たい」と期待を込めた。