資源エネルギー庁の石油製品小売市況調査(都道府県別)によると、県内のレギュラーガソリンの1リットル当たりの小売価格が7月24日時点で139円70銭となり、7週連続で全国最高値となった。県内は復帰特別措置でガソリン税が7円減免されているが、全国平均との価格差は8円60銭まで広がった。