【名護】半年後に控えた名護市長選挙で一騎打ちの構図がみえてきた。31日、現職の稲嶺進市長(72)は与党市議団の出馬要請に明確な態度表明を避けつつも前向きな姿勢をみせ、一方の自民党県連名護市支部は野党の渡具知武豊市議(55)の擁立を固めた。