【東京】全国の地方議員らの有志でつくる「自治体議員立憲ネットワーク」は31日、衆院議員会館で定期総会を開き「在沖縄米海兵隊の撤退を求める声明」を初めて可決した。海兵隊撤退を訴えることで、辺野古新基地建設阻止や米軍普天間飛行場の返還、新型輸送機オスプレイの配備撤回などの実現を目指す。