全員がリーダーという理念を掲げる「新城優子司法書士事務所」(新城優子代表、那覇市)。今は総勢11人と司法書士事務所としては大所帯となったが、3年前、スタッフ6人のうち3人が辞めるピンチに見舞われた。 事務所の存続の危機に直面したことが、仕事のやり方を見直す契機になった。