塩製造・販売のパラダイスプラン(宮古島市、西里長治社長)は20日、大阪市の商業施設なんばパークスに塩専門店「塩屋(まーすやー)」を開業する。同施設のテナントリニューアルに伴う関西地区初出店で県外3店舗目。目標売上高は年間1億2千万円。

県外3店舗目、大阪初出店となる「塩屋」の開業をPRする西里長治社長=県庁記者クラブ

 店舗はなんばパークス5階に約70平方メートル。同社ブランドの「雪塩」をはじめ、県産、国内外産約360種類の塩をそろえるほか、他の食材とブレンドした「合わせ塩」約60種類、塩を使ったスイーツ約20種類、ボディーケア、ギフトコーナーも設ける。

 同社はパークス店を含め、県内外に13店舗を展開。5月には横浜出店も予定、2018年3月末までに計30店舗の出店を目指すとしている。

 西里社長が19日、県庁で会見し「今後は店舗展開だけでなく、卸販売にも積極的に取り組み、塩の総合商社としての機能を高めたい」と抱負を述べた。