【名護】市我部祖河区の宮城ヒデさんは今年、カジマヤーの96歳を迎えた。戦前、結婚し、テニアンへ。避難船で日本本土に向かう途中、米軍の魚雷攻撃を受けながら、我部祖河に戻り、沖縄戦を生き抜いた。「外国から大和、沖縄と逃げ回って助かったのは我部祖河では私だけだよ」と振り返る。